English

文字サイズ

お問い合わせ

資料請求

企業理念 戦略・ビジョン

1941年に、日本で生まれたアサダは、この国の風土の中で育ち、
今後もモノづくりを得意として、信頼される製品を
世界のお客様に提供したいと願っています。
それぞれの国のお客様に役立つには、その国の人たちと
協力していくことが大切だと考えています。
その基本となるのは「私」と「あなた」のつながりです。
「私」のまわりにいる人、「あなた」の後ろにいる人、その人々が
無限につながり、広がっていく、二輪のシンボルマークは
そんな可能性とアサダの未来をイメージしています。

配管機械・工具にかかわるアサダの世界トップレベルの技術が、
水とエネルギーのライフラインをサポートし、
世界のインフラ建設で活躍しています。
新興国への「フロン回収・再生・分解装置」の普及活動が
オゾン層保護や地球温暖化防止に貢献しています。

21世紀のアサダは世界的視野に立ち、時代の要請に応え、
「あなた」といっしょに、広く世界の舞台で活動します。

戦略・ビジョン

Quality,Innovation,Globalization
この3つをキーワードとしてモノづくりの夢にチャレンジします。

当社にとって、Qualityとは人々の生活や環境に役立つこと、Innovationとは新基盤技術を確立し社会環境に活かすことです。得意とする水やガス、フロンなど環境に関わる分野で新しい基盤技術を確立し、産業廃棄物の無害化や、放射能汚染の除去などの研究に取組み、製品化を進めていきます。

そして、Globalizationとは世界的視野に立ち時代の要請に応えること、とりわけ、成長著しいアジアを中心とした新興国の発展に寄与することです。タイの生産工場「アサダ・マシナリー社」を中心として、タイ、台湾、マレーシア、中国、ベトナムなどアジアに展開された販売子会社と連携したアサダのアジア・ネットワークに、2013年、インドが加わりました。世界の半分を占めるアジア新興国市場で、アサダは、アジア・ネットワークを活かし、配管機械・工具の普及に努め、インフラ整備を応援します。
フロンの回収・再生・分解装置を揃える唯一のメーカーとして「蓄積した技術」を通して、アジアの環境保全のためのリーダーシップをとり、モノづくりの使命を果たします。

開発・生産

世界中の人々から評価され、世界中の人々から求められる技術力。

販売・サービス

お客様とのつながりを深め、よりニーズに直結した製品をお届けします。

ダイレクトマーケティングで情報の収集やニーズの把握に努めます。当社独自のエンジニアセールスがお客様からの信頼を生み出しています。